世界中で50万人以上の献身的なユーザーを集めているビデオパワー REDは、ワンストップで多用途のビデオダウンローダーです。 YouTube、Vimeo、Dailymotion、Lynda、Vevo、Udemyなどを含む1,000を超えるビデオサイトからビデオをダウンロードできます。ただし、このツールが特に優れている点は、RTMP、HTTP、HTTPS、FTP、FTPなどのビデオを検出およびダウンロードできることです。さらに、動画変換、画面録画、音楽編集などの実用的なツールが多数組み込まれています。このプログラムの使い方を知るためには、以下の詳細ガイドを参照してください。

1、最新版をインストールする

以下のボタンをクリックして、本製品の最新版をダウンロードできます。

ダウンロード

2、製品を登録する

製品は未登録の場合は、体験版制限はあります。
製品を登録する手順は、
ビデオパワー シリーズ ファーストガイドをご参照ください。

体験版に関する制限は、以下の画像をご参照ください。
ビデオパワー RED マニュアル, 登録画面

3、設定

画面右上部の「⋮」をクリックして、プルダウンメニューから「設定」をクリックして、
本製品の設定画面を開きます。

ビデオパワー RED マニュアル,設定

 

① 設定 - 全般

ビデオパワー RED マニュアル,キーボードショートカット

設定⇒Windowsを起動したらこのプログラムが自動的で実行されます。
一部のWindows10では、このオプションを選択しなくに設定しても、
この製品はWindows10の起動の後、自動的に起動する問題があります。
このアプリけーじょんを自動的に起動したくない場合は、
本製品のFAQをご覧ください。
⇒ビデオパワー RED よくある質問一覧

設定⇒キーボードショートカット
録画機能を使用する際に、キーボードショートカットを使うと、録画ツールバーを隠しても、録画の開始、停止、一時停止/再開などの操作も順調にできます。
特にフルスクリーンでビデオを録画する際に、
録画ツールバーを非表示にしてから、キーボードショートカットを使用して記録の開始、一時停止、停止などを行うことができます。
そのため、お気に入りのショートカットを設定するか、既存のショートカットを覚えておくことをお勧めします。

 

② ダウンロード
ダウンロード機能に関する設定画面です。

ビデオパワー RED マニュアル,ダウンロード設定

出力フォルダー
ダウンロードしたファイルの保存先を好きな場所に設定できます。

上級検出機能を有効にする(HTTPSに対応する)
ディテクターを利用して、
Windowsにインストールされたブラウザーから動画ファイルをダウンロードする前に、
必ずこのオプションを選択しておいてください。

(KB)より小さいファイルを無視する
この設定項目で設定したサイズのビデオをダウンロードしません。
一部のウェブより動画をダウンロードする際に、
沢山の小さいサイズのビデオも自動的にダウンロードされました。
一般的に、それらのビデオは広告ビデオです。
そのため、広告ビデオのサイズによって、ダウンロードしたくないビデオのサイズを設定してください。

最大同時ダウンロード数
製品は未登録の場合は、同時にダウンロードできるファイルは1つです。
製品を登録した後、同時ダウンロード数を最大に50に設定できます。

 

③ フォーマット
優先的にダウンロードされたビデオ形式、オーディオ形式、および解像度を指定することができます。
ビデオでMP4、AVI、MOVなどの形式があり、
オーディオの場合は、MP3とAACしか選択できません。

ビデオパワー RED マニュアル,ダウンロード保存フォーマット

注意:
サイトには、対応するビデオソースがある場合は、優先的にダウンロードすることができます。
サイトが指定されたフォーマットのメディアがない場合は、サイトにあるデフォルトのフォーマットでダウンロードします。
好みの形式に保存するために、「変換」機能を使ってください。

 

④ 画面録画

録画したビデオの形式や保存先を設定できます。

ビデオパワー RED マニュアル,画面録画 保存フォーマット

詳細設定⇒録画
カーソルを録画するかなどを設定できます。

詳細設定⇒マウスのスタイル
マウスの色、マウスアニメーションの効果などを設定できます。

詳細設定⇒音源入力
システムサウンドやマイクの音源を設定できます。
オーディオの品質も選択できます。

詳細設定⇒詳細動画設定
動画を最適化する項目や保存フォーマットのコーデック、ビットレート、フレームレート、モードなどの設定があります。

 

⑤ 変換
変換機能に関する設定できる項目です。
ビデオパワー RED マニュアル,変換設定

⑥ アカウント
アカウントを使用すると、Lynda、Vimeo、Udemy、fc2などのサイトから有料またはプライベートのビデオをダウンロードできます。
ウェブアカウントを追加したい場合は、+をクリックしてください。
ビデオパワー RED マニュアル,アカウント設定
ヒント:
・Vimeoからプライベートビデオをダウンロードするには、Vimeoアカウントを追加するときに視聴用パスワードを入力する必要があります。
・Lyndaの有料ユーザーでなければなりません。それ以外の場合は、Lyndaの動画をオフラインで保存することはできません。

ビデオパワー RED マニュアル,Vimeoアカウント設定

4、動画をダウンロードする

このプログラムは以下の3つの方法で動画をダウンロードすることができます。
4.1 URLを貼り付けてダウンロード
4.2 自動検出:内蔵ブラウザでビデオの再生ページを開いてダウンロード
4.3 ティテクター:PCブラウザからダウンロード

4.1 URLを貼り付ける
YouTube、Vevo、Dailymotionなどの主流のビデオサイトからビデオをダウンロードするのは非常に簡単です。
WindowsにあるブラウザーからダウンロードしたいビデオのURLをコピーして、
ビデオパワー REDの「URLを貼り付ける」をクリックするだけでダウンロードできます。
ビデオパワー RED 設定

4.2 自動検出:内蔵ブラウザでビデオの再生してダウンロードする

「自動検出」機能はChromeブラウザに組み込まれており、特にRTMP、HTTP、HTTPS、その他のストリーミングプロトコルで、再生されているビデオを自動的に分析します。
[自動検出]ページでビデオを再生すると、このプログラムは実際のビデオファイルを検出してすぐにダウンロードできます。
IE、Chrome、Firefox、Safari、iOS、Androidなどのブラウザカーネルがあり、
ブラウザカーネルを切り替えることによってより多くのビデオをダウンロードすることができます。

以下の手順でビデオをダウンロードします。
① 自動検出のブラウザ入力欄でダウンロードしたい動画の再生ページを開きます。
② YouTubeなら、動画の再生画面上の「Download」ボタンをクックします。YouTube以外のウェブなら、②をスキップしてください。

ビデオパワー RED 設定

③ ビデオファイルが自動的に検出され、「ダウンロード」の「ダウンロード中」リストに追加されます。

ビデオパワー RED 設定

4.3 ティテクター:PCブラウザからダウンロード

このプログラムは、Chrome、Firefox、IEなどのWindowsにインストールされているブラウザで再生されているビデオをインテリジェントに認識してダウンロードできます。

① 「設定⇒ダウンロード」の順に選択し、「上級検出機能を有効にする(HTTPSに対応する)」を選択して、設定を保存します。

ビデオパワー RED 設定

② ダウンロード画面の左下部の「ディテクターを有効にする」をクリックすると、「ディテクターを無効にする(上級)」になります。
これでディテクターが作動されました。
③ Chrome、Firefox、IEなどの利用したいブラウザを起動します。
④ ビデオがダウンロードできる場合、ビデオファイルが正常に検出されたことを示すポップアップウィンドウが右下隅に表示されます。
⑤ 現時点では、「ダウンロード中」リスト上のビデオを確認することができます。

ビデオパワー RED 設定
動画のダウンロードが完了したら、「ダウンロード済」タブから確認することができます。

5、YouTubeプレイリストをダウンロードする

この機能のおかげで、数回クリックするだけでYouTubeから数百または数千のビデオをダウンロードすることが可能です。

① IEまたはChromeなどのブラウザでYouTubeのチャンネルにアクセスしてください。
【再生リスト】をクリックすると、ユーザーによって作成された多数の再生リストが表示されます。
ブラウザーからプレイリストのURLをコピーします。
② ビデオパワー REDの「URLを貼り付ける」ボタンをクリックします。
③ ポップアップウィンドウでダウンロードしたい動画を選択します。
④ 「ダウンロードに追加」をクリックすると、手順③で選択された動画は「ダウンロード中」リストに追加されます。

ビデオパワー RED マニュアル,YouTubeプレイリスト ダウンロード

6、オーディオをダウンロードする

本製品は、すべてのサイトからオーディオファイルを直接ダウンロードできます。

「設定」>「フォーマット」>「オーディオ」と選択し、MP3とAACからオーディオフォーマットを選択します。

ビデオパワー RED マニュアル,オーディオをダウンロードする

② 「ダウンロード」タブを開いて、ダウンロードするメディアタイプから「オーディオ」を選択します。

ビデオパワー RED マニュアル,ダウンロード オーディオ選択

③ PCブラウザーでビデオの再生ページを開いて、URLをコピーします。
④ ビデオパワーREDの操作画面に切り替えて、「URLを貼り付ける」をクリックすると、オーディオファイルが素早くダウンロードされます。

ダウンロードが完了したら、このオーディオファイルを携帯端末に転送することができます。
これにより、どこでも音声を聞くことができます

7、ダウンロード失敗の問題を修正

ビデオのダウンロードに失敗することがあります。下記の解決策を参照してください。

7.1 「URLを貼り付ける」でのダウンロード失敗
URLを貼り付けると、プログラムはビデオ名を認識してダウンロードを開始したように見えますが、
数秒後に赤い丸で囲まれた赤い感嘆符が表示され、ダウンロードが失敗しました。

ビデオがダウンロードされないようにするために、多くのビデオサイトでは常に暗号化方式が変更されます。
「自動検出」タブに移動して、内蔵ブラウザでビデオを再生し、ビデオを検出してダウンロードできるかどうかを確認してください。

ビデオパワー RED マニュアル,URLを貼り付ける ダウンロード失敗


7.2 「自動検出」でのダウンロード失敗

プログラムはビデオファイルを検出し、ダウンロードを開始します。
ビデオのダウンロードが途中停止し、赤い丸で囲まれた感嘆符が表示された場合、
この問題はネットワークが不安定なために発生している可能性があります。
安定したネットワーク接続を選択してから、
タスクを右クリックして、「ダウンロードを再開」をクリックして続行します。

「自動検出」でビデオファイルも検出できないならば、
ダウンロードできないビデオの再生ページのURLを弊社サポートまでにお問い合わせください。

ビデオパワー RED マニュアル,自動検出 ダウンロード失敗

8、ライブラリ

この内蔵ライブラリには、「新着順」、「おすすめ順」、「人気順」の3つのカテゴリに分類される豊富なホットビデオが含まれています。
また、検索バーでキーワードを入力して、動画を検索することもできます。
検索した結果から好きな動画を再生して、右上隅にある「Download」ボタンをクリックしてダウンロードリストに追加することができます。

ビデオパワー RED マニュアル,ライブラリ 動画ダウンロード

9、画面録画

「画面録画」機能を使って、PC画面を記録して、ビデオとして保存できます。
さらに、ウェブカメラを録画することも対応します。

「ビデオパワーBLUE マニュアル ⇒ 4、画面を録画する」をご参照ください。

ビデオパワー RED マニュアル,PC画面録画

10、動画変換・編集

「変換」機能を使って、
ダウンロードまたは録画したビデオを目的の形式に変換して、さまざまなデバイスでお気に入りのビデオを再生できます。
トリム、クロップ、透かし、字幕、画面音声同期などの編集機能を使って、ビデオを再編集することもできます。

「ビデオパワーBLUE マニュアル ⇒ 4、動画変換 や 5、動画編集」をご参照ください。

ビデオパワー RED マニュアル,動画変換・編集

11、音楽をiTunesに転送する

ビデオやオーディオをダウンロードしたら、iPhoneやiPadに転送したくなるかもしれません。
「音楽をiTunesに転送」機能を使用すると、
ダウンロードしたビデオやオーディオをiTunesに簡単にインポートしてから、iOSデバイスに同期させることができます。

まずは、最新のiTunesをPCにダウンロードしてインストールしておいてください。
次に、本製品を使って、ビデオやオーディオをMP3に変換して、iTunesに転送します。

①「ダウンロード済」タブを開きます。
②  iTunesに転送したいファイルを選択します。複数のファイルを選択できます。
③ ファイル名を右クリックし、「追加」をクリックします。
④ 「追加」のサブメニュー「iTunesに追加」をクリックします。

ビデオパワー RED マニュアル,音楽をiTunesに転送ツールを開く

⑤ 手順②で選択されたファイルは「音楽をiTunesに転送」ツールの操作画面に追加されました。
「開始」をクリックして、iTunesに転送します。

ビデオパワー RED マニュアル,音楽をiTunesに転送