ビデオパワー GREENは、さまざまな便利な機能を備えた強力なスクリーンキャプチャアプリケーションです。
画面の記録中に音声を録音することもできます。音源は、システムサウンド、マイクやシステムサウンドやマイクという三つの選択肢はあります。
録画したビデオは、WMV、MP4、VOB、AVI、FLV、GIFなど、さまざまな形式で保存できます。
さらに、タスクスケジュール(録画予約)、FTPやYouTubeへのビデオのアップロード、スクリーンキャプチャ、ビデオの変換と編集などの機能があります。
本製品の使い方の詳細については、以下のガイドラインに従うことができます。

1、最新版をインストールする

以下のボタンをクリックして、本製品の最新版をダウンロードできます。

ダウンロード

2、製品を登録する

製品は未登録の場合は、体験版制限はあります。
製品を登録する手順は、
ビデオパワー シリーズ ファーストガイドをご参照ください。

体験版に関する制限は、以下の画像をご参照ください。
ビデオパワー GREEN,製品登録

3、録画や録音に関する設定

録画する前に、ニーズに応じて適切な設定に従ってください。

設定画面を開きます。
ビデオパワー GREEN,設定


3.1 出力フォルダ

録画したビデオやオーディオファイルの保存先を設定します。
セキュリティソフトのせいで録画したビデオを保存できない場合やCドライブの空き容量は不足の場合は、
出力フォルダをCドライブ以外のドライブに設定することをお勧めします。

ビデオパワー GREEN,出力フォルダ


3.2 動画:録画保存に関する設定

録画したビデオはデフォルトでMP4に保存できます。
他のフォーマットで記録を保存したいならば、WMV,AVI,MOV,MPEG,TS, GIFなどの形式に変更することができます。

ビデオパワー GREEN,録画保存に関する設定

ブラウザーやPCプレイヤーで再生しているビデオを録画して、720Pや1080P動画に保存するために、
以下の設定をお勧めいたします。

弊社サポートはテスト結果によって、MPEG4はH.264より画質はもっとよいです。
録画したビデオがスムーズではなく、画質が悪い場合は、
コーデックをMPEG4に変更してください。

ビデオパワー GREEN,HD動画を記録に関する設定


3.3 オーディオ:録音保存に関する設定

録音する場合は、MP3、AAC、OGG、WMA、WAV、FLACなどの形式で保存できます。

ビデオパワー GREEN,録音保存に関する設定


3.4 スクリーンショットを撮る

メインパネルを隠す:
スクリーンショットを撮る際に、ビデオパワーGREENの製品画面を隠すことを設定する

ビデオパワー GREEN,スクリーンショットを撮る


3.5 録画

タスクバーを自動的に隠す:
フルスクリーンでビデオを録画する場合は、このオプションをチェックすることをお勧めします。
録画中、キーボードショートカットのホットキーを押してタスクバーを表示させられます。

ビデオパワー GREEN,録画


3.6 マウスカーソルの記録

チュートリアルを作りたいときは、マウスカーソルの動きを記録する必要があります。
ビデオパワー GREENを使用すると、マウスカーソルの動きで画面を録画できます。
録画した画面にマウスカーソルを記録するには、「マウスのアニメーション効果を表示」チェックボックスをオンにします。
その後、アニメーションの色、マウスのホットスポットの色、サイズを選択できます。

ビデオパワー GREEN,マウスカーソルの記録


3.7 キーボードショートカット
キーボードショートカットを設定して、覚えることで、
録音ツールバーが隠れていても、キーボードを押して、
録画の開始/停止、一時停止/再開、録画ツールバーの表示/非表示を切り替えることができます。

ビデオパワー GREEN,キーボードショートカット


3.8 言語などの設定
以下の設定オプションもあります。

ビデオパワー GREEN,言語などの設定

4、画面を録画する

4.1 音源を選択します
録画の前に音声入力を確認することをお勧めします。
このプログラムでは、「システムサウンド」、「マイク」、「システムサウンドとマイク」の3つのオーディオソースから選択できます。

ビデオパワー GREEN,音源を選択します

録画したビデオやオーディオに音声はない場合は、
録音するデバイスの音量を確認するか、
録音するスピーカーやマイクのデバイスを一覧から選択してください。
ビデオパワー GREEN,音源デバイスの設定

4.2 記録モードを選択
ビデオパワーGREENは、フルスクリーン、エリアカスタマイズ、オーディオ、ウェブカメラ、マウスカーソル周囲という5つの記録モードはあります。

オーディオ:
画面は要らない、録画したい場合は、「オーディオ」を選択します。

フルスクリーンやエリアカスタマイズ:
再生中のビデオの画面や音声を録画するには、この二つのオプションのいずれを選択してください。
コンピュータの性能によっては、録画されたビデオがスムーズではない場合があります。
録画モードを切り替えて、再度録画してみてください。

ウェブカメラ:
ウェブカメラを録画する場合は、この録画モードを選択します。
ヒント:ビデオパワーGREENを起動する前に、ウェブカメラがコンピュータに正しく接続されていることを確認してください。それ以外の場合は、カメラを正常に検出できません。

マウスカーソル周囲:
マウスの移動に伴い、マウスの周囲の画面を記録します。

以下は「エリアカスタマイズ」をご案内します。
ビデオパワー GREEN,記録モードを選択

4.3 録画を開始する
「エリアカスタマイズ」モードを選択した場合は、マウスカーソルをクリックし、ドラッグして録画したい範囲を選択します。
その後、手動で入力するか、プログラムプリセットの解像度を選択するか、または枠線をドラッグして、録画範囲を調整できます。
録画範囲の設定を完成したら、「確認」をクリックします。

ビデオパワー GREEN,録画を開始する


4.4 録画中に記録範囲を移動する(オプション)

本製品は、録画中に録画範囲ウィンドウを移動できます。

以下の2つの方法はあります。

方法1:
この方法で、録画中、録画一時停止せずに録画範囲を移動することができます。

「設定」 – 「録画」を 「録画中に録画範囲の移動を許可します」を有効に設定しておきます。

ビデオパワー GREEN,録画中に記録範囲を移動する

この設定が完了したら、キャプチャ領域の四隅にマウスカーソルを移動して領域を移動できます。

ビデオパワー GREEN,マウスカーソルを移動して領域を移動

方法2:
録音を一時停止してから、録画領域の中央にアイコンが表示され、それをクリックして録画範囲を好きな場所にドラッグできます。
この方法では「録画中に録画範囲の移動を許可します」を設定ことは要りません。
ビデオパワー GREEN,録画範囲を好きな場所にドラッグ

4.5 録画中に画面に注釈を付ける(オプション)

ビデオパワー GREENでは、録画中に注釈を付けることもできます。

ビデオに線、矢印、円、長方形、およびテキストを追加できます。
編集オプションにアクセスするには、ペンアイコンをクリックします。
録画を一時停止するか、または録画のままで録画する画面に注釈を付けることができます。

PIP録画をしたい場合は、ツールバーのウェブカメラアイコンをクリックして録画にウェブカメラを挿入することができます。
ビデオパワー GREEN,録画中に画面に注釈を付ける


4.6 録画を終了する

録画が完了したら、赤い停止ボタンを押します。
録画したものは、録画リストに表示され、ローカルディスクにも自動的に保存されます。
ファイル名を右クリックして、再生、編集、名前の変更、フォルダを開くなどの操作ができます。

ビデオパワー GREEN,録画を終了

5、タスクスケジュール

ビデオパワー GREENには、スケジュールタスクを作成する機能があります。
以下の手順でスケジュールタスクを作成できます。
① 「タスクスケジュール」をクリックして設定画面を開きます。
② タスク名、開始時間、継続時間、終了時間、録画範囲などを設定します。
③ 「作成」ボタンをクリックします。
④  タスクリストに上記の手順で作成したタスクが表示されます。
⑤ 「確認」をクリックします。

以上の手順でタスクの設定が完了しました。

タスクを削除するには、タスク名を右クリックし、
右メニューから「削除」をクリックします。

ビデオパワー GREEN,スケジュールタスク

6、スクリーンキャストをYouTubeにアップロードする

ビデオパワー GREENを使用すると、記録したビデオやオーディオをYouTube、Vimeo、Dropbox、Google Drive、 FTPなどにアップロードできます。

ビデオパワー GREEN,スクリーンキャストをYouTubeにアップロード

7、スクリーンショットを撮る

ビデオパワーGREENの操作画面上部の「スクリーンショット」ボタンをクリックすると、
スクリーンショットを撮って、JPG、PNG、GIF、BMP、TIFF、PDFなどのフォーマットに保存できます。
なお、保存する前に、選択した画面に線、矢印、円、長方形、およびテキストなどの注釈を追加できます。

ビデオパワー GREEN,スクリーンショットを撮る

8、ビデオの変換と編集

ビデオ/オーディオファイルをさまざまなビデオ/オーディオ形式に変換できるビデオ編集変換プラグインもあります。
また、このビデオ編集変換ツールを使って、ビデオのトリミングやクロップ、明るさ、音量、彩度の調整、ビデオへの透かしや字幕の追加もできます。

録画したファイル一覧にファイル名を右クリックして、右メニューから「編集」をクリックするか、
または画面下部の編集ボタンをクリックして、
ビデオ編集変換プラグインのダウンロードやインストールを行います。

ビデオパワー GREEN,ビデオ編集変換プラグイン

インストールが完了したら、
ビデオパワー Video Editorが自動的に起動します。

Video Editorの使用方法は、
ビデオパワーBLUEの動画変換や動画編集に関するガイドをご参照ください。

ビデオパワー GREEN,ビデオパワー Video Editor